リノベーションできる物件かどうか自分ではよくわからない。どうやって判断していますか?

物件によっては間取り変更が難しかったり、管理規約によって内装に制限があります。まずは構造・規約における制限が無いかどうかが1つの判断基準になります。次に、お客様の要望を満たした工事が出来るかどうかをチェックします。工事自体は可能でも、物件の状態によっては工事費用がかさんでしまうケースがあります。結果的に予算をオーバーしてしまい希望のリノベーションが実施できない場合は、購入しないという決断を下すこともあるのです。リノベーションしたい内容や希望、資金計画に合わせて物件を選定し、購入のお手伝いまでFULL HOUSEが全面サポートいたします。