アクセントリノベも得意です

18.12.07

こんにちは!リノベーション・広報担当の高木です。

昨日は、10月に見学会を開催したこちらの物件の、追加工事完了お引渡しでした。

 

 

 

当物件は弊社で購入し、内装のアクセントリノベを行ったお住まいです。

 

アクセントリノベとは?

 

室内を全解体して一からリノベーションをする「フルリノベーション」とは異なり

内装や設備の一部を変えることで、室内の雰囲気やテイストをガラッと変えてしまうことを

「アクセントリノベ」と言います。

 

3つの中古リノベメニューも合わせてご覧ください!

 

 

築1年経過すれば「中古物件」と言われる不動産ですが

築年数や住んでいた方の状況により、室内の劣化具合や間取りの使いやすさは全く異なります。

 

一から「自分好み」にアレンジする、中古を買って「フルリノベーション」であれば、間取りもデザインも自由自在。
 
ですが、新築物件や築浅物件においては、間取りは案外使い勝手が良く

内装も現代風で老若男女問わず受け入れられるテイストになっていることが多いのではないでしょうか?

 

そういった物件を全て壊して作り変えているようでは、コストもかかりますし

社会問題とされている「建築のスクラップ&ビルド」にも繋がります。

 

今回お引渡しをしたプレシアスコート東山元町は、間取りや使い勝手も非常に良かったため

内装をアクセントリノベすることにより、住む方にワクワクをお届けすることにしたのです!

 

アクセントリノベの事例

 

当物件のアクセントリノベの事例を一部ご紹介します☆

 

LDK Before⇒After

 

和室 Before⇒After

 

洋室 Before⇒After

 

 

これらはほんの一部ですが、クロスや照明器具を替えるだけで室内により高級感をプラスできました!

ご購入いただいたT様にも大変喜んでいただき、嬉しく思います。

 

また今回は追加で家具のご購入も頂きましたので、それについてはまた改めてご紹介したいと思います。

 

 

T様、この度はお引渡し誠におめでとうございました!

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。