FULLHOUSEの日常

STAFF BLOG

リノベーション後のアフター点検・工事保証

21.01.28

先日、ファイナンシャルプランナー2級試験に挑みました!

 

 

結果としては・・・不合格。あとすこしでした・・・

 

ちなみに不動産にかかわる問題については全問正解。宅地建物取引士としてのプライドは守られました(笑)

 

5月の試験では必ず合格して、来店するお客様にファイナンシャルプランナーの視点からもアドバイスができるようにします。

 

さて本日は、アフター点検・工事保証についてです。

 

こんばんは、不動産営業の柴田です。

 

 

アフター点検


 

先週の土曜日、T様邸にお引き渡し後から1年点検にお邪魔しました!

 

点検にお邪魔した際は、不具合箇所をチェックしてテープで印をつけていきます。

 

 

隙間については、ボンドコークを使用して補修を行っていきます。

 

「なんで隙間が出来たの?工事不良では?」と思われる方が多いと思いますが、

 

工事の不良ではなく壁紙の収縮によるものです。

 

こちらのお客様は、築10年の中古戸建を購入してリノベーションを行って頂いたお客様になります。

 

リノベーションのお打ち合わせの時にお子さんが生まれ、アフター点検にお邪魔した際は歩けるぐらいに成長しており

 

あらためて、子供の成長が早いと感じました!!

 

アフター点検につきましては、お引き渡しから、3か月、1年、2年のタイミングでお邪魔して

 

不具合箇所のチェック点検補修を実施しております。

 

弊社はリノベーション後もしっかりとサポートさせていただいておりますのでご安心ください。

 

工事保証


 

工事保証もしっかりとついています!!

 

■主な補償箇所

床・内壁・天井: 2年

上下水道設備・排気換気設備・電気通信設備・衛生設備・ガス設備:2年

内部造作取付部品・家具・収納庫など 1年

 

保証対象の現象についてまで詳しく知りたい方はご連絡ください。

 

実際の保証書をつかってご説明致します。

 

まとめ


 

お引き渡し後もしっかりとサポートしてくれる業者が良いと思います。

 

ポイントとしては・・・3つ+α

 

①アフター点検は実施してくれるのか?

②工事の保証内容はどこまでついているのか?

③保証期間は何年ついている?(1年しか工事の保証が付いていない業者もあります。)

 

アフター点検や保証が実際についていても対応してくれる会社が継続的に存続していなくては意味がありません。

 

お引き渡しから10年が経過してご自宅の事で相談したいと思った時に

 

工事を行った会社がなければ相談もできないですよね?

 

弊社の創業は1899年(明治32年)です。コロナの影響でも業績を伸ばしている企業になります。

 

会社の規模も確認した方が良いかもしれませんね。

 

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)