なるほどリノベ

NARUHODO RENOVATION

漆喰の3つの特徴

21.02.18

今年は数えで42歳本厄!

 

火曜日のお休みの日に、友人と熱田神宮に行って厄払いを行ってきました!

 

 

こんばんは、不動産営業の柴田です。

 

さて本日は、漆喰の3つの特徴をお話ししたいと思います。

 

 

特徴① 消臭効果


 

消臭とは他の強い臭いでごまかすのではなく、中和させることで臭わなくすることです。

 

漆喰は強アルカリ性ですので、酸性のにおいには効果を発揮してくれます。

 

主な酸性臭

酢酸:汗や加齢臭など多く含まれます。

イソ吉草酸:足の臭いの成分

硫化水素:生ごみなど腐った卵のにおい

 

漆喰の効果で生活臭等のにおいを中和してくれる働きがあります。

 

特徴② 抗菌効果・化学物質の吸着分解


 

アルカリ性なのでカビが発生がしにくく、アルカリに弱いインフルエンザウイルスを消失・死滅させる効果が期待できると言われています。

 

また、シックハウスや化学物質過敏症、アトピーやアレルギーなどの原因のひとつとも言われる

 

ホルムアルデヒドを吸着し分解する作用もございます。

 

 

特徴③ 調湿効果・耐火性


 

漆喰は呼吸する壁と言われていますが、湿度の高い状態だと余分な水分を吸い取り、

 

逆に湿度が低くなると水分を放出するという、湿度調整の機能を持っています。

 

漆喰は顕微鏡などで確認すると細かい穴が沢山あいています。

 

この多孔質な表面で湿気をコントロールしてくれ非常に調湿効果が高いといわれています。

 

耐火性にも優れています。漆喰は、燃えにくく不燃材料としても認められている材料です。

 

以上3つのポイントでした。

 

弊社のショールームは天井も壁も漆喰で仕上げています。ぜひ空気間を体感してみて下さい。

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)