なるほどリノベ

NARUHODO RENOVATION

花粉やウイルスを減らす家づくり

21.02.28

花粉やウイルスをなるべく部屋に持ち込みたくない!

これは昨今の大きな悩みの一つだと思いますが、実は間取りで解決が出来るのです♪

昨年は全然平気だったのに、今年は非常にツライ花粉症を抱えている企画デザイン高木が

花粉への恨み辛みを込めてご紹介します(笑)

 

 

これぞ鉄板!玄関に「ハンガーパイプ」


 

どれだけ花粉がつらくても、日常生活の中で外出をゼロにすることは難しく、、、

外に出れば上着やカバンに花粉をびっしり付けて帰宅することになります。

一時期「玄関の外で上着をはたいて花粉を落としましょう!」という知恵が流行りましたが

布に付着した花粉をゼロにすることは難しいです。

 

そこで、近年の花粉症対策として話題になっているのが

玄関にハンガーパイプを設けるという技!

靴を脱ぐのと同時に、上着や帽子・鞄などをハンガーパイプに引っかけることで

花粉を室内に持ち込む量がグッと減ります。

 

例えばこんな風に。

 

シューズクロークの中にアウターを全部収納できるスペースを設けたり

 

 

 

靴収納の一部にハンガーパイプを設けるだけでも効果は覿面です!
(可動式のパイプなので、アウターの長さに合わせて調整できます)

 

 

機械を併用する時の注意点


 

 

間取りの工夫で花粉をシャットダウンする事が出来ても、完全に無くなるわけではありません。

そこで機械の出番です。

機械とは、もちろん「空気清浄機」!

※写真は我が家の空気清浄機

 

 

例えば、上記のような方法で玄関周辺に花粉をとどめることが出来たなら

玄関で空気清浄機をフル稼働して、花粉を吸い取るとより効果が高くなります。

ウォークインクローゼットの中に設けても良いそうです。

 

しかし、いざ空気清浄機を使おうと思っても「アレ」が無いことに気付きます。

そうです、コンセントです・・・!

ウォークインクローゼットや玄関まわりは、ついついコンセントを忘れがちな場所でして

こちらからご提案することもありますが「使う予定が無いから」と減らされがちです。

 

遠くから延長コードを使っても良いですが、廊下沿いにコードが這っていると邪魔になります。

花粉症でお悩みの方は、玄関まわりやウォークインクローゼット内に

「コンセント」を設けることを忘れないよう留意してください!

 

トドメの「室内干し」


 

既に有名な話ですが、花粉症の方は絶対に「室内干し」をするべきです!

せっかく洗濯した衣類に花粉がビッシリついたら台無しですよね。

しかし、自宅で室内干しが出来るスペースは非常に少なく、限られています。

 

絶対条件として「日当たりや風通しの良い所(もしくは換気乾燥が出来る所)」

更に「人目につかない所」

乾きやすくするために「横に広く並べられる場所」

 

欲を言えば”置き型の物干し”より”上から吊るせるタイプ”の方が、動線の邪魔にならず好ましいです。

これらを全て満たすためには、あらかじめ「室内干しする場所」を想定しておく必要があります。

 

賃貸だとなかなか考えられませんが

これからリノベーションをする方はラッキーですね!

ぜひこちらの事例を参考にして下さい。

 

▼リビングの一角に室内干し おしゃれな間仕切りで人目が気にならない!

 

▼アイアンバーの物干しで生活感を減らす

 

▼脱衣室に室内干し 浴室乾燥と兼ねることで早く乾きます

 

これらの工夫で「脱・花粉とウイルス」な暮らしを実現してください♪

 

◆インスタグラム◆
FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!
 
◆お問い合せ窓口◆
TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)