中古リノベコラム

RENOVATION COLUMN

中古戸建てをリノベで再生、もしくは新築、どちらが良い?

21.03.14

今日は名古屋ウィメンズマラソンで、名古屋中心部が交通規制されてましたね!

なので、今日は車ではなく、地下鉄+徒歩で移動した結果、夕方の時点で10,000歩を突破していました~。過去にはフルマラソン完走(タイムは6時間くらい笑)したことのある山田英司です。

 

リノベか新築か?


お客様からよく聞かれることで、

「中古戸建てを購入してリノベするか、もしくは新築するかどちらがお値打ちですか?」

という質問。

 

こう聞かれたら、決まってこう答えます。

「全く同じ場所に、全く同じ大きさ、全く同じ設備、仕様であれば、リノベの方がお値打ちです」と。その根拠は、既存の基礎コンクリートや土台、柱などそのまま再利用できる事や、水道引き込みなど、新築だと建築工事以外にも必要なコストがかかってきますので、その分、リノベの方がお値打ちです、という意味です。

新築でもローコスト分譲住宅から、こだわりの注文住宅まで様々ですし、一概に「リノベか新築か」という大きな枠ではお答えできないのが現実です。

 

新築以上の性能を中古住宅で実現


 

この写真は、YKKAP社との性能向上リノベーション事業で、名古屋市中村区の築41年の木造戸建てをフルリノベーションで再生しました。

耐震ももちろん耐震等級3を確保し、サッシも樹脂サッシで断熱性、気密性も確保できたので、安心安全を担保できる中古リノベ物件です。新築でも今だにアルミサッシや複合サッシを採用しているビルダーさんもいるので、その時点で弊社のリノベーションで再生したこちらの住宅の方がグレードが高いです。しかも室内の床材、建具は総ヒノキですので、家に入った瞬間に、木材の良い香りが漂います。

 

 

まとめ


リノベか新築か。

どちらが正解、不正解もありません。

お客様の要望次第で、新築、リノベを選択すればよいと思います。

 

実際に、昨日ご来店していただいたK様は、予算6000万でリノベを検討しているという事でしたが、ご要望を聞けば聞くほど新築だと思ったので、中古専門の我々フルハウスにとっては残念ですが、リノベ提案は丁重にお断りしました。

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)