お金のイロハ

MONEY

住宅ローン小話 その6 ~ローン落ちた~

21.03.26

早いもので3月ももう終盤ですね。

4月から新生活が始まる方も多いと思います。加藤家でも4月から子供が保育園に入園します。期待より不安が大きい加藤がお送りします。

今回は住宅ローンの審査が通らなかった。そんなケースについてお話をしたいと思います。

 

ローン審査に落ちた・・・。


私は長年金融機関で住宅ローンの審査を行ってきました。フルハウスでも多くのお客様に住宅ローンのご相談をいただいております。

その中でどうしても良いお返事ができなかったお客様が一定割合ございます。つまりローン審査が通らなかったケースです。

ローン審査が通らない要因としては様々なことが考えられます。

主にはお申込人様個人に起因することが多いですが、場合によっては購入希望物件に要因があることもございます。

個人の中でも勤続年数や、年収、個人信用情報などの要因が考えられます。

今回は個人信用情報について掘り下げていきたいと思います。

 

個人信用情報とは


個人信用情報は業界では“個信”なんて略したりしています。この情報の中身はというと、ローンやクレジットを申し込んだ履歴や、その内容、残高、返済状況などがあります。

銀行にローンの申し込みをすると、銀行はまず審査の入り口としてこの情報を照会します。

もしここで問題があるともう先へは進めずお断りになることがほとんどです。

お断りになる具体例を挙げると、

・クレジットカードやローン支払いを滞納している。

・現在は、借入はないが過去に滞納したことがある。

・延滞はしていないが多額の借入(キャッシング、リボ)がある。

・自己破産している。

等が挙げられます。あくまで一例です。

ここで一つご注意いただきたいことは、こういった情報は隠していてもバレてしまします。

申込の際は現在の借入状況も含めて正直に申告して相談する方が良いでしょう。

私が金融機関に在籍していた頃のお話をすると、私が勤めていた金融機関は他の銀行さんと比較して住宅ローンの金利や保証内容などが充実したものではありませんでした。

そのため他の銀行さんでお取り組みが難しかったお客様になんとか良いお返事ができないかと試行錯誤しておりました。

その結果良いお返事ができたこともあります。今の立場になってもその姿勢は変わらず、お客様に寄り添いより良いご提案ができればと思っております。

ローンにご不安がある方もお気軽にご相談ください。

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)