お金のイロハ

MONEY

住宅ローン小話 その9 ~住宅ローンの流れ~

21.04.23

FULL HOUSEの近所に新しいラーメン屋さんができました。いわゆる“家系”のラーメンです。これまであまり馴染みがなかったのですが、食べてみると、、、とてもおいしかったです!ただ大盛り+ライスを頼んだため、おいしさ以上に重さが残りました。

1か月は間を空けたいと思います。

満腹感が未だに残るFULL HOUSEの加藤がお送りします。

今回は住宅ローン全体の流れについてお話をしていきたいと思います。

 

住宅ローンの手続きって何するの?


住宅ローンの手続きは大きく分けて4つのステップがあります。

①事前審査 → ②本審査 → ③金消契約 → ④引き渡し

 

それぞれ簡単にご説明します。

 

①事前審査

住宅ローンの最初のステップです。この段階で買う物件が決まっている場合と決まっていない場合があります。事前審査は自分がいくらまで借りられるのが、また、金利や諸費用がどれくらいかかるのかということがわかります。

たとえ購入する物件が確定していなくてもまず審査をしてみることをおすすめしています。複数の銀行に審査を出すことも効果的です。長いお付き合いになりますのでせっかくなら条件の良い銀行を選びたいですね。

 

②本審査

購入する物件が決まり無事売買契約を終えたら、ローンの手続きは次のステップに進みます。事前審査を依頼した銀行の中から一行を選び、本審査を受けます。

本申込は銀行に対する正式な申込になりますので、借入をする金額を決めると同時に役所で住民票や所得証明等の書類を取得しなければなりません。

また銀行によっては平日でしか申込ができない場合もありますのでお休みを取っていただかないといけないケースもあります。

 

③金消契約

”金消”・・ってなに?聞きなれない言葉だと思いますが、金銭消費貸借契約の略称です。簡単に言うと銀行と交わす借入の契約です。住民票を新しい物件に移転した上で、契約を行います。こちらも本申込同様、平日での手続きを求められる場合があります。

 

④引き渡し

売買の最後のステップです。平日の午前に行うことが多いですが、売主様、司法書士をはじめ関係者が銀行に集まり、買主様から売買代金を支払い、売主様から鍵を渡します。

これで晴れて物件がご自身の名義になりマイホーム生活がスタートします。

こんな流れになります。

わずか4ステップですが、物件探しやリノベーションの打ち合わせと同時進行していきますのでけっこうバタバタします。

事前に手続きのおおまかな流れを把握し、備えておくとその後がスムーズに進められますね。

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)