FULLHOUSEの日常

STAFF BLOG

あたらしい仲間が増えました!

21.04.24

 

本日は、フルハウスにあたらしく増えた植物を紹介したいと思います!

 

昨年の誕生日に会社の先輩から頂いた「ガジュマル」を自宅で育てている設計・営業アシスタントの奥村です!

 

 

FULLHOUSEに多肉植物がやってきました!


 

フルハウスショールーム内には様々な植物がいるのですが、

今回は入り口部分を華やかにしてくれる植物が仲間入りしました! 剪定しながら楽しみたいと思います

 

 

おすすめ情報や毎日の天気予報をお知らせしている看板脇に飾ることにしました!

近くを通った際に、ぜひ見てみてください!

 

階段部分は、施工事例ギャラリーになっておりますので、お気軽にお立ち寄りください!

 

多肉植物について


 

葉っぱや茎・根に水分を蓄えることができる種類の植物を多肉植物と呼びます!

 

葉っぱがぷっくり膨らんでいるフォルムがなんとも愛らしいです

このぷっくりとした葉っぱに水分を蓄えています!

 

もともと乾燥した地域を中心に生息している植物のため水分を蓄える習性をもっています!

環境に適応するために、あのぷっくりとしたフォルムをもつ植物になったんですね!

 

そのため、夏や冬はほぼ断水して育てていく植物になります!不思議ですね。

 

日本の夏は湿度が高いため、水をあげすぎてしまうと蒸れて株の痛みや根腐れが起こります!

 

忘れてころにお水をあげながら、楽しめる植物かなと思います。

※忘れすぎ注意です…(苦笑)

 

 

植物を育てるための家探し


 

植物を育てるために日当たりが良いマンションをお探しの方もいらっしゃいます!

 

過去に物件をお引渡しさせていただいたお客様は、ルーフバルコニーのある物件をご購入されました。

 

植物を育てるうえで大切なのが水やりをする場所ですね!

植物が小さい間は、洗面などを利用して水やりを行うこともできますが、

大きく育った場合や、数が多いとそれも難しいです。

 

そういった方は、バルコニーが広い物件や1階のお庭付きの物件を選ばれるといいかもしれません!

 

しかしそういった希少性の高い物件を見つけるのはとても大変です。

 

そこで、フルハウスでは「インナーテラス」のご提案をしております。

リビングの一部にタイルを張るとで、土などで汚れても掃除のしやすい空間が作れます!

 

 

家さがし+リノベーションで植物にも優しい家づくりしてみませんか?

 

 

 

 

ちなみに、今回フルハウスにあたらしく仲間入りした多肉植物はわたしの母が寄せ植えてくれたものです。

 

新作を作成すると毎回写真を送ってきてくれるので一部ご紹介したいと思います。

※実家の庭やバルコニーが母の植栽で占領されているようで父からは苦情が来てます(笑)

 

 

 

ご来店のご予約はWEBページまたはお電話にてお待ちしています!

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)