中古リノベコラム

RENOVATION COLUMN

料理好きのためのキッチン×リノベーション #3 加熱機器編

21.04.24

先日、飲食店で提供された牡蠣を食べ、人生初の食あたりを経験しました・・・

胃腸は強い方なので比較的軽症でしたが、それでも結構辛い気持ちになったので

生モノの加熱には注意したいと思います。企画デザイン高木です!

 

ということで、今日は「料理好きのためのキッチン×リノベーション」

#3 加熱機器編 をご紹介していきます!

 

ガスコンロとIH、メリットデメリット


 

加熱機器にはガスで調理する「ガスコンロ」と、電気で調理する「IHクッキングヒーター」の2種類ございます。

(厳密には「ラジエントヒーター」などもございますが、一般的な区別として2点をご紹介します)

 

 

 

それぞれのメリット・デメリットをご説明しますと

 

ガスコンロのメリット

細かな火力調整が出来る

ゴトクがあるのでトッププレートが長持ちする

鍋の種類を選ばない

熱が冷めにくい

 

ガスコンロのデメリット

掃除が面倒!(洗う部品が多い)

火が出るので小さなお子さんにとって危険が伴いやすい

LPガスの場合、ガス代が高くなりやすい

 

IHクッキングヒーターのメリット

掃除がしやすい!

火が出ないのでお子様にとても安心

部屋が暑くなりにくい

ガス代がかからず、オール電化にする事で毎月の電気代も安い

 

IHクッキングヒーターのデメリット

火力調整の段階が決まっている

鍋の種類が限定される

直火を必要とする料理は出来ない

 

これらをふまえ、自分に合った加熱機器は何なのかを考える際には

こちらの呪文を唱えて下さい(笑)

 

「掃除が苦手ならIH、料理が好きならガスコンロ!!!」

 

これが今まで数多くのお客様のキッチン選びに携わってきた私の考え方です!

 

ということで、料理好きのための”ガスコンロ”について

最近の流行や機能についてご紹介していきます。

 

ガスコンロのトレンドと機能


 

デザイン・機能、それぞれの側面から、最近のトレンドをお伝えします。

 

1,形状について

通常の3口ガスコンロは、こちらのように三角形に配置されていますが

 

参考:リンナイ ビルトインガスコンロ商品一覧

 

数年前より、横並びに配置されたデザインが人気になってきました。

 

参考:Panasonic トリプルワイドガス

 

同時に何種類もの料理をする方にとっては、横並びの方が鍋を扱いやすいようです。

 

更に、

リンナイのドミノ式コンロ「マイチョイス」のように

組み合わせが出来るものまで発明されました(これで両方使えますね!)

 

 

参考:リンナイ マイチョイス

 

 

2,カラーについて

濃いめのグレーやブラックなどが主流でしたが

最近では明るめのシルバーやホワイト、ステンレス製のものが人気のようです。

 

参考:リンナイ Blanc

 

 

参考:リンナイ ドロップインシリーズ

 

室内やキッチンのインテリアから浮かないようなカラーリングになっていますね♪

 

3,素材について

トッププレートの素材面では「ホーロー製」の商品よりも「ガラス製」の商品が随分増えてきました。

ホーローの場合、焦げ付きなどが取りづらく、一度傷がつくと錆になりやすいですが

ガラス製は焦げ付き・汚れ・傷に強く、長く使えるトッププレートです。

 

ちなみに、賃貸住宅や低価格なキッチンプランの場合「ホーロー製」になっているケースもございますが

我々FULLHOUSEは「ガラス製」を標準仕様としています!ご安心下さい。

 

4,ゴトクについて

昔のガスコンロは1口につき1つのゴトクが乗っていましたが

最近ではこのような全面ゴトクも発売されており、どこにでも熱々の鍋を置けます!

 

 

参考:ハーマン プラスドゥ

※我が家も全面ゴトクですが、掃除は結構大変です・・・・

 

5,機能について

 

最近のガスコンロには様々な機能が付加されておりまして

①湯沸かし機能(お湯が沸いたら火を止める機能)

②自動炊飯機能(鍋でご飯を炊ける機能)

③タイマー機能や温度調整機能

④消し忘れ消化機能

などなど、火を自動で消したり調整する機能は当たり前になってきました。

 

更に、ガスコンロを点火するとレンジフードのスイッチも入る、という連動機能がついた組み合わせもあります。

魚焼きグリルも「水無し」で調理が出来るものが主流になってきています!

 

昔に比べるとガスコンロも随分進化したなあと感じる次第です。

 


 

大変長くなってしまいましたが

料理好きのためのキッチン×リノベーション #3 加熱機器編

今日はここまでにします!

 

◆インスタグラム◆
FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

◆お問い合せ窓口◆
TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)