なるほどリノベ

NARUHODO RENOVATION

梅雨の洗濯事情

21.05.20

雨マークが続いており、例年より早いですがそろそろ梅雨入りでしょうか・・・

梅雨入り前の事前準備として、休日に洗濯機の掃除をしました!

部品を分解して清掃し、洗濯槽は専用クリーナーで汚れを洗い流し、除菌。

 

 

これだけ見ると、ちゃんと家事をやっているように見えますが

汚れたものを掃除するのが大嫌いなので、一度汚れてしまうとみて見ぬふりをして極限まで放置します(笑)

今回の洗濯機も「そろそろマズイな・・・」というタイミングで腰をあげました。

結構、、、それはもう大変だったので、日頃からこまめに清掃することを誓いました。

企画デザイン高木です。

 

梅雨の洗濯事情を解決するリノベ術


 

日本の梅雨は一年のうち約1~1.5ヶ月程度ですが

その短い期間でも、暮らしのストレスが溜まりますよね。

特に洗濯!ぜんっぜん乾かない上に、生乾きの臭いが消えません。

そんな梅雨時期の洗濯事情を解決する、リノベ術について紹介していきます!

 

『まずは間取りで空気の循環を良くする』

湿度の高い部屋では洗濯物も乾きません。

部屋の中を風が行き来する間取りは、空気循環を促し湿度も下がります!

特に重要なのが「2方換気」ですね。

一か所しか窓が開いていないと、風の抜け道が出来ずこのように空気がたまります。

 

 

仮に2か所の抜け道があっても、同じ面であれば効果は出ません。

 

このように、違う面に窓を設けることで、広い範囲で空気が循環されます。

 

 

更に、対角線上に窓があることでその効果は広がり、部屋全体の空気を動かすことができます!

 

参照:YKK AP 窓がポイント! 住まいのじょうずな換気方法

 

しかし!戸建て住宅ならまだしも、マンションにおいて2方換気を確保するのは非常に難しいです!!

そこでおすすめしているのが「室内窓」

 

 

 

風が抜けにくいマンションでも、室内窓で風の抜け道をつくることで空気循環が生まれます。

窓から風が入りにくい場合は、室内でサーキュレーターを回すだけでもOK!

ただし締め切った部屋で風を回すより、風の抜け道がある方がサーキュレーターの効果も高まるので

この「室内窓」はぜひぜひおすすめしたいです。

 

 

ぜひリノベで取り入れてみて下さい♪

 


 

室内窓があるFULLHOUSEのリノベーション物件は

土日・平日問わず見学可能となっております!

 

今すぐ見学できる物件

ライオンズマンション覚王山

 

気になる方はお気軽にお問合せ下さい!

コロナ対策を行った上でご案内をさせていただきます。

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)