お金のイロハ

MONEY

住宅ローン小話 その13 ~契約社員、派遣社員でも・・~

21.05.21

今年の梅雨入りはとても早いですね。

我が家では先日、義理の祖父から引き継いだ10年選手の洗濯機をドラム式洗濯機に買い換えました。

乾燥までできるって本当に便利ですね。

フィルターの掃除なんかは少し面倒ですが、慣れればなんてことないですね。

梅雨に入る前に買ってよかった。

そんなFULL HOUSEの加藤がお送りします。

今回はよくいただくご相談の中からひとつご紹介したいと思います。

 

契約社員や派遣社員でも住宅ローンは組めるの?


結論から申し上げますと住宅ローンは組めます。

・・・厳密に言うとローンが組める可能性はあるという認識です。

しかし、住宅ローンの審査を進めていく上で、正社員の場合と比較すると難易度が上がることは事実です。

多くの金融機関では正社員であることが条件と定めている場合があります。

ただ中には“継続的な収入があること”等条件を緩和している金融機関もあります。(私が属していた金融機関も左記のように緩和されていました)

他にも契約社員や派遣社員でも勤続が5年を超えているような場合は正社員と同等に審査を進めてくれる金融機関もあります。

 

フラット35という選択肢


今回のケース、民間の金融機関の住宅ローンの他に“フラット35”を選ぶというのも選択肢の一つになるかと思います。

フラット35は、民間の金融機関と住宅金融支援機構が共同で展開している最長35年の固定金利が組める住宅ローンです。

民間の住宅ローンに比べて条件が厳しくないので、契約社員・派遣社員といった雇用形態で、年収に不安を感じている方でも前向きに審査をしてもらえます。

フラット35は返済比率を重視しているので、その上限を超えてしまうような場合は、借入金額を下げたり、頭金を少し多めに準備したりするなどして借入をすることもできます。

今のご時世、勤務形態の変更を余儀なくされたり、将来の収入に不安があったりする方も多いかと思います。

FULL HOUSEではひとりひとりのお客様に寄り添い、ご要望を伺いながら、無理のない返済計画でのご提案を心掛けております。

お気軽にご相談ください。


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。