なるほどリノベ

NARUHODO RENOVATION

期待値の高いHaymesPAINT

21.05.27

オーナー様の何人かには既にご報告していますが

家庭の事情で2月より東京に勤務しております。企画デザイン高木です!

 

場所は関係なく、どこからでもFULLHOUSEの魅力をたっぷりお届けしたい!と思い

毎朝FULLHOUSE名古屋のみんなとミーティングを行いながら、日々広報活動を行っています。

そんな私が現在出勤しているのは、渋谷にある弊社東京事業本部です。

 

元々東京駅近くにあった弊社のオフィスですが、5月17日より渋谷に移転をしまして

僅かながらですが、オフィスリノベーションに携わらせて頂きました。

先日奥村さんが書いていたHaymesPAINTを採用したので、このブログにてご紹介します★

 

会社の看板を背負うHaymesPAINT


 

ビルの10階が事務所になっており、エレベーターを開けると真っ先にこの看板が目に入ります。

弊社の社名と、壁にはHaymesPAINT!!

 

 

 

品番は、SURFACE BRUSHEDシリーズ 05.BLANCHED GREYです。

参照:HaymesPAINT正規代理店ページ

 

 

ライトが青いので寒色っぽく見えますが、

別の角度から見るとこんな感じ。

 

 

 

薄くて少し温かみのあるグレーです。

陰影の中に白っぽさがあるので、周囲の壁・天井はどんな色でも合わせやすいと思います!

 

 

Zoom映えを狙ったHaymesPAINT


 

続いて、レセプションルームの壁。

 

 

品番は、同じくSURFACE BRUSHEDシリーズ 17.SHALEです。

 

先ほどの05.BLANCHED GREYより、少し色が濃いのが分かりますでしょうか?

写真だと伝わりづらいですが、肉眼だと違いが良く分かります!

 

実は「全集中の部屋」という、集中する用の防音個室ブースを作ったのですが

その壁も同じく17.SHALEで仕上げました。

 

 

いわゆるZoom映えを狙っています。Zoomで背面に映る壁を、かっこよくするためのものです(笑)

 

右側の白は珪藻土仕上げですが、同じようにパターン(模様)がある素材なので馴染みよいですね♪

 

 

これだけ色で陰影を出すのはとっても難しく、実際は職人泣かせな商品です(笑)

公式の施工動画があがっているので良ければご覧ください。⇒クリック

 


 

こうやって壁にアクセントをつけることで奥行き感も出ますし、何より飽きがこない!

壁ひとつで部屋の印象をガラリと変えられるので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

ちなみに、このHaymesPAINTを実際に塗ったリノベーションマンションがすぐ近くにございます。

ライオンズマンション覚王山通り

ご興味のある方は一度ご見学下さいね~!

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)