お金のイロハ

MONEY

住宅ローン小話 その15 ~借り換え~

21.06.04

最近お持ち帰り専門の餃子屋さん増えてきていますよね。

FULL HOUSEの近くにも先日、餃子の無人販売所なるものがオープンしています。

私の住む瀬戸にも近々オープンするようです。

店名の由来が気になるところです。

ビール好きの私としては、餃子はキングオブ酒の肴ですので次の休日にでも試してみたいと思います!

餃子とビールで頭がいっぱい(仕事中除く)のFULL HOUSE加藤がお送りします。

今回は住宅ローンの借り換えについてお話をしていきたいと思います。

 

借り換えってなに?


住宅ローンの借り換えとは、住宅ローンを借りている銀行を乗り換えることです。
これにより借り換え先の銀行が借り換え前の銀行へ、住宅ローンの残額を一括で支払ってくれます。
そして、変更した銀行で住宅ローンを組み直すことを「住宅ローンの借り換え」と言います。

住宅ローンの借り換えをしたからといって皆さまがお得になるというわけではないので注意が必要です。

 

借り換えのメリット、デメリット


メリット

最大のメリットと言えるのが、「返済額を減らせる」ことです。

金利が低くなれば、当然返済額が減りますし、トータルの利息返済額の軽減も見込めます。

 

他には借り換えのタイミングで変動金利→固定金利、固定金利→変動金利のように金利の種類を変更することも可能です。その時の情勢に合わせて選択いただくのが効果的ですね。

 

デメリット

気をつけなければならないことは借り換えをする際には諸費用がかかります。登記の費用や、銀行へ支払う保証料や事務手数料等が挙げられます。

ローンの残債額や借入金額にもよりますが、50~100万円程度の費用がかかると思っていただくと良いかと思います。

 

他には借り換えには手続きが必要になります。役所で証明書を取得したり、銀行で書類の記入をしたりという手間と時間がかかります。

こんな方におすすめ!


借り換えをしてお得になる基準として次のようなことが挙げられます。

 

  • ローン残高が1,000万円以上
  • 10年以上の返済期間が残っている
  • 借り換え前後で1%以上の金利差がある

 

これらの条件に当てはまると返済額軽減のメリットが大きいと言われています。

 

10年以上前にご自宅を買った方だとメリットが出やすい傾向にあります。

私も銀行員時代この宣伝文句を武器に住宅街をひたすらピンポンを鳴らしたことを思い出します。

 

また、借り換えと同時にリフォームやリノベーションを検討することもオススメしています。

場合によっては借り換えによって数百万円単位の利息を軽減できることがあります。

借り換えの際にリノベーション費用をプラスして低い金利で住宅ローンを組むことができますので、選択肢の一つとしてご検討いただくこともアリかなと思います。

 

 


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。