リノベの現場から

RENOVATION REPORT

引渡したよ

21.06.28

もう6月も終わりに近づきました。

気付けば今年も半分終わり。

 

なかなかコロナの終息が見えてこない中でリノベーション案件に追われつつ

充実した日々を送っています。

高木のブログでInstagramの紹介をされた フルハウス名古屋 設計の朝倉です。

 


今回は昨日引渡しをした案件の紹介をします。

キッチン。

後ろのブリックタイルと壁の塗装の組み合わせがいい感じです。

手前のシェルフも板色を濃いもので揃えました。

 

 

 

こちらはトイレ。

背面にはエコカラットを貼り、天井は同系色で塗装しました。

側面の白色との対比がいい。

 

 

 

上のテクスチャの異なる2種類のタイル。

どちらもキッチン廻りで使っているのですが、テクスチャに合わせて目地の仕上げを変えています。

上のタイルは表面がツルツルしているので目地も表面をきれいに押さえた仕上げとしています。

下のタイルは表面が凸凹しているので目地も粗めに仕上げています。

言われないと気づきにくいところですが、こういった細かいところも気を遣っています。


高台に建つマンションの1室なのですが、

見晴らしの良い立地。

リビングを全体的にトーンを落とした内装で大人な感じに仕上がりました。

お施主様もとても喜んで頂きました。

設計をやっていて報われる瞬間ですね。