FULLHOUSEの日常

STAFF BLOG

休日~床の修復してみた2~

21.07.24

先週末はお休みをいただき待ちに待った結婚式でした! 奥村です!

 

アイキャッチに使用したドライフラワーの写真は、旦那さんからもらった花束をコツコツ自宅で干したものです(笑)

ドライフラワー向きの花以外のチョイスが好みなようでまだまだ量は少ないですが思い出をこのように
飾ることができて個人的にはとても満足です!

 

結婚式中なぜか終始笑いが止まらず、誓いの言葉の場面でツボにはまってしまうという失態を犯しましたが、
友人からは、そうなると思ってた。と想定の範囲内だったらしいです・・・

 

しかし、友人席では中学時代からの友人が私が入場する前からずっと泣いていたようで・・・
良い友達を持ったな。と実感しました。

 

では、本題の床の補修についてお話ししたいと思います。
結婚式前の新郎新婦はとても忙しいとよく聞きますが、私たち夫婦はなぜか結婚式5日前に「床補修」をしておりました。

 

過去の休日現場シリーズはこちらからご確認ください↓↓

 

SERIES1 「休日~店舗内装考えてみた~」

SERIES2 「休日~天井塗装してみた~」

SERIES3 「休日~趣味で工事経過確認してみた~」

SERIES4 「休日~床の補修してみた1~」

 

床補修


前回の記事で、床の清掃部分をお伝えしました。

今回は、実際にコーティング・色付けについてお話していきたいと思います!

↑前回の最後にお見せした写真です。

レンガ部分に塗料がつくことを防ぐために、マスキングテープを貼りました!

 

旦那さんが塗料を準備している間にせっせと貼っていたのですが予想の10倍遅い!と言われました・・・

体感としては予想の3倍速く貼っていたつもりなのですが・・・

 

私が3分かかって貼る量を5秒で貼り終えていたので ぐうの音もでませんでした・・・

 

 

塗装+コーティング


頑張ってマスキングテープ貼りが完了したところで早速色を付けていきます!

 

今回は、時短のためにコーティング剤にペンキを混ぜて塗りました!

barのオーナーから暗めの色でと要望があったので、茶に少し黒を混ぜています!

 

左側が塗装後、右側が塗装前です! こちらは、床にしみこんでいって膜を作ることで保護の力を発するものです!

既存の床が傷みすぎていてしっかりと保護しようと思うと何度も重ね塗りが必要になります・・・

 

私も手伝って必死に塗りましたが、その姿を見た旦那さんが「後ろ姿ブサイクやな~笑笑」と

爆笑しながら写真を撮ってくれました。

 

なぜか右手と右足が一緒に前に出ています。たしかに塗りにくいなとは思いましたがまさかこんな

初歩的なミスとは思いませんでした。運動会以外で手足が同時に動くことがあるとは・・・

 

そんなこんなで最終的にどのような床になったかといいますと・・・

 

 

before

 

after

 

「~なんということでしょう♪~」 と言いたくなってしまうほど個人的には満足です!

 

プロの旦那さんからすると「もうあと1日あれば・・・」と悔しそうでしたが

5時間半でこの出来は良いのでは?と思っています。

 

艶感が生き返り、消え去っていた木目も復活しています!

再利用できるものをより永く大切に使ってもらえるように床の再生に挑みましたがオーナーも大満足でよかったです!

オープン日は未定とのことですが、コロナが落ち着いたら顔を出したいなと思っています!

 

 

 

話はそれますが、結婚式が終わり髪を30㎝程度バッサリカットしました!

とっても快適でドライヤーが楽! この夏皆さんにおススメしたいです!

 

私は冬に髪を切ると風邪をひくので夏限定のショートヘア楽しみたいと思います!

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)