FULLHOUSEの日常

STAFF BLOG

ソファダイニングという選択

21.08.22

長いようであっという間の夏季休暇が終わりました。企画デザイン高木です。

 

こちら東京、緊急事態宣言が出されているのでどこかにお出かけというわけにもいかず

ましてや雨で日用品の買い出しすら億劫になり、スーパー引きこもり週間を満喫★

お盆前に買っておいたホットプレートを使って、たこ焼きと焼肉を食べました!

 

 

このホットプレート、折り畳みになっているので2種類の焼き物が出来ます。

しかし我が家は狭いので、1種類だけ使うという結果になっております(笑)

 

オンラインでリノベーションのお打合せ


 

さて、こちらの記事にもあります通り、現在オンラインにてリノベーションのお打合せを進行中です!

不慣れな事も多く、ご不便をおかけしているかと思いますが

温かく受け入れて頂き、感謝感謝でございます。。。

 

大変有難いことに、リノベーションのご相談が増えておりまして

名古屋設計チームは土日のお打合せが満席状態です!

かといってお客様のご相談に対し、長期間待っていただく事もできません。

 

そこをカバーしていくために、遠隔にてサポートをしていく事になりました。

元々コロナウイルス対策で「リノベーションの打ち合わせをオンライン化出来ないか?」といった話はあったので

これを機に試行錯誤しながら、より良い方法を見つけていきたいと思います!

 

 

ソファダイニングという選択


 

そんなオンラインお打合せを進行中のK様邸にて、ソファダイニングのお話がありました。

ソファダイニングとはこのような物でして

 

 

参照:クラッシュゲート 特集 | ダイニングソファという選択 より抜粋

 

ソファとダイニングテーブルを組み合わせた食卓です!

例えば、「テレビを見ながら食事をしたい」

「ダイニングテーブルセットと、リビングテーブル・ソファセットを両方置くスペースが無い」

「ダイニングチェアよりも低い位置に腰掛けてテレビを見たい」

などのご意向から選ばれる事が多いです。

 

マンションの場合、LDKや通路幅が狭くなりがちなので

ソファダイニングを1つ置くだけにして、LDKを広く使えるようにするケースをよく見かけます。

 

「ダイニングテーブルセットをテレビの前に置く」という方法もありですが

 

 

このように、目線を下げてテレビを見る事になるので、に首の後ろや目に負担がかかります。

テレビの高さを上げるためには、高さ調整機能付きの脚を使うか、壁掛けにしなければいけません。

そのいずれも難しい場合、、、

 

 

ソファダイニングであれば、通常のソファと近い高さのチェアに腰掛けられるので

首や目の負担も少なくなります!結構オススメです。

 

私も自宅ではダイニングテーブルからテレビを見ていますが

通常のテレビ台だと目線が低くなってしまうので、キッチンワゴンにテレビを乗せて高さを出しています。

ワゴンにはたくさんの植物も乗せて、目の疲れを軽減するよう努めています(効果はイマイチですが・・・笑)

 


 

LDKがやや狭い方、ダイニングからテレビを見たい方などに

ソファダイニングはオススメの食卓です。ぜひ参考にして下さい★

 

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)