FULLHOUSEの日常

STAFF BLOG

続・建物について考える

21.11.22

前回紹介した建物見てから

 

2日目も建物を見てきました。

 

フルハウス名古屋 設計の朝倉です。

 

東京へ移動しました。


国立競技場。

 

最近よく耳にする隈 研吾さん設計の建物。

 

残念ながら中には入れず。

 

とにかくでっかい。

 

 

 

8か所くらいある出入口の天井部分。

 

木が流れるように張られています。

 

至るところに木パネルが使われています。

 

 

 

外周部は庇のようなものが飛び出ていて下面には木パネル。

 

見上げると木パネルが重なっているように見えて見ごたえあります。

 

これだけ大きい施設になると広い面で仕様を組み合わせていく感じになります。

 

白色の柱と木パネルのバランスが良いファサードだと思います。

 

東京へ行った際はぜひ国立競技場へ!