リノベの現場から

RENOVATION REPORT

スモーキー×インダストリアル 完成しました!

21.12.11

先日、夫と高尾山に登ってきました!

 

 

「登った」と言っても、基礎体力がない私たちは行きも帰りも出来るだけ歩かない、リフトを使ったコースです(笑)

 

 

紅葉真っ最中でしたので、綺麗な山並みに癒されました。

この日の歩数は13,800歩!

普段の倍くらい歩いたので、それはそれは多くのカロリーを消費したはずですが

帰ってきてお酒を飲みながらたこ焼きパーティをしたので、プラスマイナス「プラス」で一日を終えました。

健康への道のりはまだまだ長い、企画デザイン高木です。

 

 

スモーキー×インダストリアル


 

先日の記事でもご紹介した、丸の内のマンションリノベーションが無事完成しました!

本日より完成見学会を開催しております☆

イベントのご案内はこちらから!

そんな当物件の魅力について、デザイン面から深堀りしていきたいと思います。

 

今回意識したデザインは、トレンドの「くすみカラー」「男前インテリア」

くすみカラーは一歩違うと「かわいらしさ」が出てしまうのですが

インダストリアルの要素を散りばめた事で、男前感を演出しています。

 

設計を始める時に「こんなデザインにしたいな~」という漠然としたイメージはあったのですが

的確なキーワードが見つからずモヤモヤしていたところ、これだ!というキーワードを見つけました。

『スモーキー×インダストリアル』

今回の住まいのデザインテイストは、まさにこれです。

 

こだわったポイントはこちら↓↓

 

 

ベースの壁紙をグレートーンで、アクセントには彩度の低いカラーリングを採用しています。

この写真の上部に走っている梁と天井は真っ白に、壁をほんの少しグレーにしたのですが

ホワイトとの対比で壁がよりグレーに見えます。

濃いグレーを選ぶと部屋が暗い印象になりますが、

このように広い面積で対比をつければ薄めのグレーでも十分その力を発揮します♪

 

全体のトーンがくすんでいるので、

ライティングや家具・建具などのラインフレームはブラックを基調としています。

 

ぼや~っとしがちな内装が締まる、良いアクセントです。

 

リビング隣の洋室には、ブルーが少しだけ混ざった深緑のアクセントを。

 

 

真っ黒ではない、少し緑がかった色がとても素敵です!

ここで気を付けたのは木部の色。

床のヒッコリー柄に合わせて、棚板も「リボス」という塗料のホワイトで仕上げました。

木部の色を揃えると統一感が出ます。

 

個人的にいつも悩むのが巾木の色でして、、、

巾木材は色の染み込みが良いので、なるべく薄色に仕上げたくても床材より濃くなる時があります。

それだけは絶対に避けたいと考え、思い切って真っ白にしました。

 

巾木が白になったことでアクセントの色も目立ちやすく、

そして壁のグレー感も分かりやすくなり、良かったなあと思います!

 

 

トイレの背面もくすみブルーです!

これ実は、LDKの扉の色になるべく近そうなクロスを選びました。

 

トイレに入る前に、隣にあるLDKの扉が必ず目につくのですが

その意識のままトイレを開けると、目の前に同じカラーリングが広がります。

こういうちょっとしたお揃い感が、家全体の統一感を高めると思っています。

 

全体的に素材感の無い(テクスチャーの無い)内装で仕上げておりますが、これはあえてです。

その分、キッチンカウンターの腰壁に採用した「HaymePaint」のうっすらとした柄目が分かります。

 

 

本当にうす~く分かる感じですが(笑)

あまり濃い柄にはしたくなかったので、これはこれで良し!

※このHaymesPaint、もっと模様を濃くすることもできます

 

そしてカウンターの棚板は、思い切ってブルーグレーに仕上げています。

 

これは、私の遊び心を押さえきれませんでした(笑)

白いカトラリーに乗せた料理が映えるんだろうな~と想像してニヤニヤしています。

汚れが目立ちにくいので、お掃除が苦手な人も嬉しいカウンターですね。

 

最後に洗面。

 

 

全体的に「グレー!!!」という感じでグレーが主張していますが

キッチンカウンターと同じブルーグレーの棚板がつくので

柔らかい印象からほんの少し男前感が増しますね。

あのブルーならステンレスとの相性もいいので、

ステンレスワイヤーのバスケットなどを置いてもらうと良いのかなと思います。

※鏡に映っているのは、恐らく奥村さんの手です(笑)

 


 

長々と説明しましたが、「スモーキー×インダストリアル」へ向けて作り込んだ素敵なお住まいは

今日からお披露目となります☆

ぜひご覧ください!

 

人気イベント「リノベーション物件見学ツアー」はこちらをクリック

物件探し・ローン・税金・リノベーションなど様々なご相談は

「中古を買ってリノベーションまるわかりセミナー」へご参加ください→クリック

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。