なるほどリノベ

NARUHODO RENOVATION

間取りづくりの基本

22.01.30

さて問題。

どの植物が”本物”でしょうか?

 

 

正解は、真ん中のスワッグだけが”本物”です!

 

最近のフェイクグリーンは、遠くから見ても本物か偽物か分かりません。

こうやって少しだけ本物の植物を混ぜてあげることで、より偽物感が薄れますね。

とても質よく出来ているので、お部屋にグリーンを足したいけど植物を育てるのが苦手・・・という方は

フェイクグリーンを飾ってみると良いと思います!

*ちなみにこの写真のフェイクグリーンはIKEAで買いました♪

 

植物大好き、企画デザインの高木です!

 

間取りづくりの手順


 

話は逸れますが、今日はリノベーション設計士がどうやって間取りを作っているのか、

その手順を一部ご紹介したいと思います!

 

題材は、現在販売中のライオンズマンション丸の内第3 →詳細はこちらをクリック

 

 

 

設計士によって手順は様々かと思いますが、私はまず『想像・妄想』から始めます。

↑これだけ書くと変な人に見えますが・・・

そこに住む人のことを、自分の中に憑依させて

この人の一日のタイムスケジュールは?どんな趣味がある?来客は多い?

などなど様々なことをイメージしています。

 

お客様と一緒に造り上げるリノベーションの場合は、ありとあらゆることを質問させて頂きますが

ライオンズマンション丸の内第3のように、住む人が決まっていない物件をリノベーションする場合は

エリアや市場から「どのような方に住んで頂けそうか?」という、いわゆるターゲットを想定し

あとはひたすら『想像・妄想』です。

すると、どんなスペースを用意すれば良いか、部屋同士の位置関係をどうすれば良いか等が見えてきます。

 

続いて、「ゾーニング」という作業を行います。

ざっくりとしたスペースの区分けを考えることです。

詳細の寸法などが全く載っていない、このようなパンフレット図面から設計が始まります。

 

 

この図面を見れば、水回りの位置移動や何となくの広さ感覚は掴めます。

これに、区分けを描いていきます。

 

 

 

方位や日当たりなどを考慮し、くつろぎスペースはなるべく南にしたいな~とか

水回りの位置移動は難しそうだけど、この広さだとキッチンは狭いかな~とか

色んなことを考えながら区分けしています。

 

ゾーニングの段階では3プランほど作れてしまうので、お客様と一緒に造る時には全てお見せするのですが

ライオンズマンション丸の内第3は1つに絞らなければいけなかったので、方向性を固めました。

 

 

 

先程のゾーニング案とは違うプランで固まりました!

この後、実際の「寸法」に合わせて詳細設計を進めます。

 

ゾーニング段階では何パターンも作れてしまうので、詳細設計に入る前にゾーニングを固めておかないと、

「これも良いな~あれも良いな~」と、自分の中の優柔不断な性格が顔を出してしまいます・・・(笑)

迷いすぎて時間がかかる要因になるので、このゾーニング作業が一番の肝だと感じています。

 

ゾーニングを元に収納や扉なども落とし込み、最終的にはこのようなプランになりました。

 

 

それでも迷う、ゾーニング


 

 

このプランに行き着く前に、社内でも紆余曲折ありまして、、、

 

 

 

 

2つある洋室のうち、どちらを寝室・どちらを仕事部屋にするか、非常に迷いました。

迷った時は、みんなの意見も聞こう!ということで柴田さん加藤さんに聞いてみました。

 

柴田さん:仕事部屋とキッチンが近い方が便利だから、南側に仕事部屋があった方がいい!

 

加藤さん:もし仕事部屋に来客がある場合、LDKを見られるのが嫌だから北側に仕事部屋があった方がいい!

 

と、見事に意見が割れまして(笑)

どちらも一理あります。あとは何を選ぶか、という事だけなんですが

ここで優柔不断な私は「どちらも各々の要素で使える部屋にしちゃえばいいじゃん!」と思いつき

それぞれに同じ物量の収納を設け、同じようなサイズ感の部屋にしました。

すみません、決めきれませんでした・・・

ぜひ住まわれる方の使いやすい方をお選び下さい!

 

 


 

本日の題材でもあるライオンズマンション丸の内第3は、いつでもご見学可能です!

こちらのページから「この物件の見学を予約する」へ飛んでください♪

 

物件探し・ローン・税金・リノベーションなど様々なご相談は

「中古を買ってリノベーションまるわかりセミナー」へご参加ください→クリック

 


 

◆インスタグラム◆

FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。