FULLHOUSEの日常

STAFF BLOG

災害は起きない方が良いけれど・・・

22.03.12

先日ショールームのサンプル品を整理していて

もう廃盤になったタイルサンプルがたくさんあったので、少しだけ持ち帰ってきました。

 

 

我が家で花瓶のコースターになっています*

春めいてきて、売られている花も彩り豊かになってきたので

しばらくはお花のある暮らしを楽しみたいと思います♪企画デザイン高木です。

 

 

震災を経験して感じたこと


 

昨日3月11日で、東日本大震災から11年経ちました。

 

当時はまだ岐阜の実家に住んでいましたが、遠く離れた東海地方でも大きな揺れを感じたのを、今でも鮮明に覚えています。

あの震災を通して変わったことがたくさんあると思います。

今日は、震災後の様々な変化と、弊社の取り組みについてご紹介します。

 

震災で発生した津波により、多くの家屋が流されるという衝撃的な映像を目の当たりにしました。

住宅・不動産業界においても様々な変化がありました。

 

 

東北地方だけでなく、全国の沿岸沿いエリアの土地相場が軒並み下がったり

より「家族・親族の絆」を感じるきっかけになり、

遠方に住んでいる家族・親族を近くに呼び寄せるための家探し・家づくりが活発になりました。

長い期間停電が続いたことも影響し、停電していても昼間に電気が使える太陽光発電の採用も増えましたね。

 

 

住環境研究所 震災による住意識変化リリース(最終版)より一部抜粋

 

 

2020年には、不動産取引時において

『水害ハザードマップにおける対象物件の所在地を事前に説明すること』を義務付けるため

宅地建物取引業法施行規則の一部が改正されました。

 

人の命を守るはずの『住宅』の在り方を考えさせられる、大きなきっかけだったと思います。

しかし、自分にとってはどうしても対岸の火事で

テレビでしか状況を掴めない日々の中で、慣れていってしまう事もありました。

 

そんな時、アイジーコンサルティングでボランティア派遣の募集がかかり

2012年4月に南三陸へボランティアに参加しました。

 

 

 

自分の目で見て、触れて、現地の方々から話を聞いたことでより現実味が増し

自分に出来ることは何だろうかと、深く考えるきっかけになりました。

 

当時、社員の半数以上が仕事を休みボランティアに参加しています。

 

 

120年以上もの間、「今ある家を(営みを)より永く、より安全に、より快適に」を考えてきた弊社にとって

一刻も早い復旧に向けてお手伝いをすることは、目の前のお仕事と同じくらい大切な事であったと思います。

 

 

災害は起きない方が良いけれど・・・


 

災害を通して法改正がされたり、防災を見直すきっかけになり、安全性が高まっていきますが

出来る事なら災害は起きない方が良いと思います。

しかし地震大国、更に台風も頻発する日本において、あらゆる災害と向き合った暮らしからは逃れられないです。

 

時間の経過と共に関心が薄れてしまうことも事実なので、

毎年このように思い出して対策をとっていけると良いなと思います。

 

弊社でも防災設備の見直しを実施したり、定期的に安全訓練などを行っています。

災害が発生したら誰にどうやって連絡を取るか?どこに避難するか?

なども毎年確認しています。

 

 

私たちアイジーコンサルティングでは、災害が起きた時にまずは自分たちの身を守ること、

続いて、お客様や近隣地域の皆さんを守る行動をとれる社員であろう。という考えが浸透しています。

何も起こらないことが一番ですが、万が一の災害が発生した際には

弊社のお客様ならびに近隣住民の方々の暮らしを守れるように、善処したいと思います。

 

 

ちょっと堅苦しい話になってしまいました、、、

家探しにおける災害との向き合い方については

 

旧耐震vs新耐震!? 良いマンションの見分け方講座

にて講座を開催しておりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

 

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。