リノベの現場から

RENOVATION REPORT

現状を把握しよう

22.04.18

こんにちわ。

 

フルハウス名古屋 設計の朝倉です。

 

4月から営業、設計ともに新しいスタッフが増えて

 

ますます活気に溢れるフルハウスでございます。

 

 

 

 

現状把握って何するの?


一言で言うと「現場調査」のことです。

 

調査する内容は多岐に渡るのですが、今回は基礎について。

 

今回の案件は木造戸建て。

 

30年くらい前の建物。

 

建物として大事な基礎を調査します。

 

1番心配していたのが基礎に鉄筋が入っているかどうか。

 

ということで床下点検口を開けました。

 

下に潜って基礎調査開始。

 

 

 

 

 

 

鉄筋探査する機械。

 

鉄筋が入っているとアラーム音が鳴って

 

BOSCHの下の丸いところが赤く光ります。

 

 

 

 

 

 

遠くて分かりづらいですが赤く光ってます。

 

鉄筋の入っていることを示しています。

 

位置の異なる3か所の基礎で確認して

 

どこも赤く光ったので鉄筋は入っています。

 

気になっているところだったので安心しました。

 

クラックやひび割れなどもないことを確認しました。

 

健全な基礎と考えて良さそうです。

 

 

 

 

 


 

現地調査を行い現在の状態を正確に把握することは

 

プランを進める上でもとても重要です。

 

お客様にも状態を伝えることで購入してリノベーションをするかどうかの

 

判断材料にもなります。

 

最初の調査に抜けがあると後々に影響してきます。

 

思っていなかったことが判明したり、

 

余分な工事が追加になったり。

 

なので現地調査はとても重要なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

物件探し・ローン・税金・リノベーションなど様々なご相談は

「中古を買ってリノベーションまるわかりセミナー」へご参加ください→クリック

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

 

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。