なるほどリノベ

NARUHODO RENOVATION

リノベーションをする意味は

22.05.01

5月になりました~!

世間ではゴールデンウイークですが、我がフルハウス名古屋は絶賛営業中で(暦通り5月3日、4日、5日はお休みをいただきます)。

こんにちは、山田英司です。

 

リノベーションする意味とは


先日の加藤ブログの「そもそもリノベーションってなに」にもあったとおり、リノベーションとリフォームの違いについては、皆さんお判りいただけましたね。

 

ではもう一歩踏み込んで、リノベーションをする意味は何か分かりますか?

 

新築以上の性能向上リノベーションも手掛けてきた我がフルハウスならではの意味です。

 

「もったいない」を何とかしたい


日本の人口減少により家余りが進み、空き家問題が社会問題になっている事は誰もが知っていますよね。でも、まだまだ住める家にもかかわらず空き家のままだったり、立て壊されて新築分譲地になっている現場を、日々目の当たりにしてきました。

「もったいない」まだまだ住める家なのに、なぜ壊してしまうのか。

と、私が弊社のメンテナンス事業部所属中に常日頃感じていましたので、これを何とかできないだろうかと思い立ったのが、フルハウス立上げの経緯です。

 

不動産事業を始めて分かった事。それは「リノベーション工事はとっても大変な事。だからその分ワクワクする事はそれ以上!」なんです。

 

リフォーム会社や新築会社がリノベーション事業を始めても、しばらくしてリノベーション事業は撤退するのを見てきました。単に「儲かるから」とか「人気だから」とか軽はずみな気持ちではできない、そう簡単なものではありません。

 

工事も大規模になるので、設計アイデアもプランも、時間もお金も、近隣住民への配慮等かかります。それだけの「価値」を吹き込むリノベーションは、それだけパワーがかるのです。

フルハウスが手掛けたリノベーションでも、YKKAPさんと一緒に手がけたプロジェクト。

 

名付けて「for Long 名古屋の家」

 

 

 

我がアイジーコンサルティング フルハウスは、性能向上リノベの会に加盟し、本物のリノベーションの普及活動をしています。

 

今ある家をより長く、快適に住まい続けるために、新築基準以上の安心安全の耐震改修や、快適に暮らすための断熱改修はもちろんの事、自分の好きなモノに囲まれて、好きな間取りで暮らせるリノベーションは、今ある、まだ使える住宅に新たな価値を吹き込み再生させる、地球にやさしい貢献活動であり後世に夢と希望を与える、という「意味」があるのです。

 

中古買ってリノベーションのワンストップサービスは、我々は毎日やっている事だから分かりますが、初めてのお客様にとっては、不動産とかリノベーションは分かりにくい事だという事もしっかり理解している我々なので、お客様に分かりやすく、より丁寧にご説明できるスタッフがフルハウスにはいます。

 

 

河渕さんと加藤さんが、不動産購入、リノベーションを分かりやすくiPadを使って説明する練習をしていた姿をパチリ!

 

 

 

物件探し・ローン・税金・リノベーションなど様々なご相談は

「中古を買ってリノベーションまるわかりセミナー」へご参加ください→クリック

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

 

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。