なるほどリノベ

NARUHODO RENOVATION

自らの不動産購入を通して感じたこと

NEW 22.05.15

今日5月15日もおかげさまでフルハウス満員御礼でございます。

午前中は売主様のW様、買主様のN様にご来店いただき、重要事項説明、売買契約を執り行いました、こんにちは山田英司です!

 

不動産購入は分からないことだらけ


私自身も、20年前の2002年に中古戸建てを購入しました。その時はまだ宅建士の資格も持っていませんでしたし、不動産業務も行っていなかったので、不動産購入は分からないことだらけ。

 

購入したその年に玄関で雨漏れしました。まだ購入して数か月だったので、購入した際にお世話になった仲介業者に連絡したところ、、、

 

仲介業者:中古住宅の現況有姿売買ですからね。雨漏れしても不思議ではありませんね。

私:「げんきょうゆうしばいばい?」えっ!でも雨漏れするとは聞いてませんでしたよ。しかもまだ数ヶ月で。

仲介業者:契約時に説明しましたよね。「現況有姿売買」と。

私:もういいです。

 

こんな感じで、私は不動産業者全般に不信感を持っていました。

 

こんな思いはさせたくない


それから十数年経ち、新規事業部として不動産事業部立ち上げに参画し、フルハウス創業したのが2017年4月、早いもので今年度で6年目です。

 

そんな自らの不動産購入の苦い経験があるからこそ、買主様にはそんな思いはさせたくない、という想いで、今日も重要事項説明、売買契約を執り行いました。

重要事項説明では普段聞きなれない専門用語も多いので、なるべく分かりやすく誤解が無いように、しっかり理解していただけるように、説明させていただいております。

そして良いことばかりではなく、気になる事も事実としてしっかりお伝えしています。

 

私が経験した雨漏りもそうですが、現状雨漏れしていない事は確認したうえで、引渡しから〇日間の間に雨漏れなどの不具合が発生した場合は、売主様の責任と負担で直してもらいます。〇日間が経過した後に発生した不具合は、売主様に責任はなく、買主様の負担で補修してもらいます、と明確に説明し、売主様、買主様ともに理解、納得していただきます。

それでも「こういった場合は?」というケースは多岐にわたりますので、私は売主様、買主様が誠意をもって協議ができるよう信頼関係を構築しています。

 

お引き渡し後からが、お付き合いスタート


物件購入後、リノベーション引渡し後からが、本当の意味でのお客様とのお付き合いスタートです。

 

そんな中、今日は2年前にお引渡ししたH様ご家族が、フルハウスにぶらりと遊びに来てくれました!

 

下のお子さんSちゃんも、引渡し時にはまだ奥様のお腹の中でしたが、今はもう1歳半となりフルハウスショールーム内を元気に駆け回れるほど成長!上のお子さんEちゃんも大きくなりしっかり者のお姉ちゃんに成長した姿を見てほっこり!

H様、またいつでも気軽に遊びに来てくださいね~!

 

物件探し・ローン・税金・リノベーションなど様々なご相談は

「中古を買ってリノベーションまるわかりセミナー」へご参加ください→クリック

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

 

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。