リノベの現場から

RENOVATION REPORT

部屋を区切る

22.05.25

こんにちは。施工管理の吉村です。

この春から県外の高校に入学した長男坊。

高校野球春季大会県大会で見事優勝しました! とはいえ、息子はスタンドで応援ですが。。。

来月には愛知遠征があり、特別に息子も帯同させてもらえるそうで、

見に行きたい気持ちはありますが、下のチビ達の全国大会予選があるので行けないかも。。。

 

 

間仕切り壁を新設し部屋を区切る


 

家族が増え、生活スタイルの変化に応じて部屋数を増やすことは良くある事です。

私の家も15年程前に新築した際には、2階の子供部屋は大きく一部屋として、

先々子ども達が大きくなったら部屋を区切ろうと考えていました。

 

 

このお家は、壁が全て漆喰仕上げになっている為、

新設する間仕切り壁の仕上げも、漆喰を塗ることになっています。

 

 

既存部分を汚したりキズを付けたりしないように、しっかりと養生も行ないます。

 

 

ボードのジョイント部やビス止め箇所には、パテを塗り

下地処理もしっかり行ないます。

 

 

今日の作業はここで終了です。

パテをしっかり乾かして、明日から漆喰を塗っていきます。

漆喰を塗る際には、パターン(柄)が幾つもあり、お客様の好みで色々な模様に仕上げることが出来ます。

 

仕上がりはまたの機会に紹介させて頂きます。

 

 

因みに私の自宅は、間仕切り壁で部屋を区切りたいですが、未だに大きな一部屋のままになっています。

 

 

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

 

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。