リノベの現場から

RENOVATION REPORT

リノベーション工事レポートVol.06『床下地工事』|ライオンズマンション深川町

22.07.09

企画デザイン高木より、お知らせです!

弊社、株式会社アイジーコンサルティングで行われている様々な取り組みをご紹介する

広報サイト『for LONG 365+1』が公開されました!

 

コチラからご覧いただけます!

 

 

下に進んで頂くと、私たちFULLHOUSEが受けた取材の記事なども載っています。

 

 

 

 

大工さんが集まって工事現場の改善点を話し合う「大工会」の様子や

荒れ果てた森林を生きている里山に戻す「プレンティアの森」の活動 などなど

FULLHOUSEのサイトやブログだけでは取り上げきれない、弊社の様々な活動に焦点を当てております♪

 

取材や執筆を担当しているのでぜひ読んで欲しい!という思いもありますが(笑)

家探し+家づくりを通して人生のパートナーとなる、FULL HOUSEのことや

母体となるアイジーコンサルティングのことを知って頂きたい、という思いで立ち上げたサイトになりますので

ご興味のある方はぜひ見てみて下さい!

 

ということで、今日も「ライオンズマンション深川町」の工事レポートをお届けします!

 

▼過去のレポートはこちらから

リノベーション工事レポートVol.01『着工前』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.02『養生』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.03『解体』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.04『解体後確認』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.05『給排水配管』|ライオンズマンション深川町

 

床下地の種類


 

床下に仕込む給排水管の工事が終わったら、次は床下地の工事に移ります!

 

前回ブログでお見せしたこれ↓が床下地の材料の一部です。

 

「万協フロアー」と書かれている資材が、「遮音性」を高める下地材で、その裏にあるのが合板です。

万協フロアーの上に敷いて、床材を留める役割を担います。

 

マンション工事においては「遮音規定」という管理組合が定めた規定があります。

下の階に伝わる足音をなるべく軽減するための規定で、その規定に則った床下地工事をする必要があります!

 

で、規定を満たす床下地工事にも様々な種類があるのですが

私たちFULL HOUSEでは一般的によく用いられる「万協フロアー」という商品を使っています!

 

 

参照:万協フロアー 製品情報ページより抜粋

 

正方形のプレートを支えるゴムの束が、音を吸収していて

その上にパーティクルボード、弊社では更にその上に合板を重ねて床材を敷きます。

このゴムは「軽い音」よりも「重い音」に効果があるので

物を落とした音よりも、人の足音に作用します。(※もちろん個人差はあります)

 

遮音規定を満たしつつ、床下に空間を造ることが出来る床下地は他にもいくつかありますが

商業施設や住宅で最も多く用いられているのがこの万協フロアーです。

 

ライオンズマンション深川町で実際に施工されたので、ご紹介します!

 

床下地の施工中をご紹介


 

業者さんが毎回、施工の進捗を写真で報告して下さるのですが

最近360度カメラのシータを買ったみたいで、すごく広域な写真が届きました!

 

 

先週までコンクリートむき出しだった床が、下地色になっていますね!

水回りの一部はまだ施工されていませんが、下地材の工事としては8割ほど完了しました。

 

 

グレーのパーティクルボードと、その上に乗る合板は

貼り方向(敷き方向)を交差させています。

強度が高まり、荷重が加わった時に床下地が崩れるのを防いでいます!

 

 

水回りをアップしてみました。

所々に立っているのが「万協フロアー」の束材。

施工のルールがあり、決まった寸法通りの間隔で並べています。

この束が床を持ち上げてくれるので、床下に空間が出来て

水回り配管や電気配線を床下に入れることができます。

 

この束の高さはバリエーションが豊富で、もっと高くすることもできますが

マンションで床を高くしすぎると天井が低くなってしまいます。

私たちは万協フロアーの中でも、最も低身長な商品を使用しています。

 

 

床下地工事が始まると、大工さんの工事が猛スピードで進むので

現場の様子がいっきに様変わりします。

このレポートは週1回ですが、無事漏れることなく追っていけるのか?ちょっと不安もありますが(笑)

仕上がってしまったら見えない部分や、FULL HOUSEの工事のこだわりを

これからもお伝えしていきたいと思います!!

 

以上、リノベーション工事レポートでした!

イベント・セミナーのページはこちらから♪

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。