リノベの現場から

RENOVATION REPORT

インスペクションに初めて同行しました。

22.07.11

こんにちは。

 

ただ今、大型戸建てリノベーションの打合せ真っ最中です。

 

そんな中で新築時から30年くらい経っていることもあり、

 

現状の建物の傷み具合や建物そのものに不具合がないかの調査に同行しました。

 

既存住宅を調査することを「インスペクション」といいます。

 

今回はそのお話を。

 

フルハウス名古屋 設計の朝倉です。

 

 

 

 

木造2階建て

 


 

一般的な木造2階建ての住宅をリノベーションします。

 

内装もですが、外廻りの屋根・外壁・サッシなどすべて撤去する計画です。

 

その前に建物調査「インスペクション」を。

 

 

 

 

 

まずは外廻りから。

 

基礎にクラックが入っていないか、外壁や雨どいに不具合がないか

 

目視で確認できるところをチェックしていきます。

 

 

 

 

 

続いて中へ。

 

柱が傾いていないかの確認です。

 

手前の装置で柱にレーザーを投影して垂直からどれくらい傾いているか確認します。

 

傾きはほぼなく問題なしでした。

 

傾いている場合にはリノベーション工事で垂直に直していきます。

 


 

他にもチェック項目はたくさんあるのですが、

 

大きな問題なくインスペクション終了です。

 

設計を始めて15年くらいになりますが初めての経験でした。

 

これまで新築ばかり設計していたので

 

インスペクション義務が対象の中古住宅を扱うことが

 

あまりありませんでした。

 

設計前にどんなことをしているのか知るいい機会になりました。

 

 

 

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。