リノベの現場から

RENOVATION REPORT

リノベーション工事レポートVol.07『ユニットバス』|ライオンズマンション深川町

22.07.16

この3連休は久々にFULL HOUSE名古屋ショールームへ出勤しています!企画デザイン高木です。

土日に新幹線に乗る機会があまり無いので、久々に全車両満席の新幹線を見て驚きました~

戻り梅雨で雨がたくさん降っていますが、さほど暑くないのでお出かけ日和かもしれませんね!

FULL HOUSEショールームもオープンしておりますので、お出かけついでにお立ち寄りください★

 

さて本日も「ライオンズマンション深川町」の工事レポートをお届けします!

 

▼過去のレポートはこちらから

リノベーション工事レポートVol.01『着工前』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.02『養生』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.03『解体』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.04『解体後確認』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.05『給排水配管』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.06『床下地工事』|ライオンズマンション深川町

 

 

壁より先にユニットバス!


 

現地は、7/12段階で床下地工事がほぼ終わりました!

 

 

 

床工事のあと「壁の工事」がすぐ始まると思われがちですが

そこに割り込むのが『ユニットバス」の取り付け工事です!「ユニットバス据え付け」とも言います。

 

 

この画像左側が水回りスペースですが、およそ1日で↓のように組み上がります。

 

 

ユニットバスの外側を見た事がある人は少ないのではないでしょうか?

内側だけ見ると全部繋がっているように見えますが

壁や天井のパネル1枚ずつ、浴槽や水栓なども部材ごとに運ばれて、現地で組み立てを行っています。

 

ユニットバスの床⇒浴槽⇒壁・天井パネル の順番で組み上がるそうです(現場に詳しい吉村さんに聞きました★)

 

 

これらを組み立てるために広いスペースが必要なので

壁工事の前に、ユニットバスの取り付けを行っているのです。

 

取り付けの日までに、ユニットバスの部材を納品しなければいけませんが

ユニットバスは発注から納品までに1ヶ月近くかかります。

 

解体着工から約2週間~15日前後でユニットバス工事に入ることが多いので

逆算して、着工の2週間前にはユニットバスを発注しなければなりません。

 

ですので、リノベーションのお打ち合わせが始まったら

すばやく水回りショールームを見学して頂き、ユニットバスの仕様を決めています!

 

こういった事情を加味しながら、順序立てて打合せを行っていきます。

決める事が多くて大変に思われることもあるかと思いますが

なるべくご負担が少ないよう進めていますので、ご安心下さいませm(_ _)m

 

以上、リノベーション工事レポートでした!

イベント・セミナーのページはこちらから♪

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。