お金のイロハ

MONEY

火災保険改定でどうなる?!

22.07.22

『こんにちは~夏休み さようならお友達 ちょっと会えなくなるけど 9月になったらまたあそぼ~』

年少の長女が熱唱していました。

私はこの歌は知りませんでしたが、ノスタルジックな気持ちが押し寄せてきました。

 

よし頑張ろう!FULL HOUSEの加藤です。

 

今回はお家探し、お家づくりにも関係する火災保険の話題です。

火災保険の選び方については以前のブログでも解説をしておりますので、こちらも見てみてください。

 

2022年10月 火災保険料改定


 

2022年10月に火災保険の改定が行われます。

 

今回の改定は保険料値上げと保険期間についても変更がある見込みです。

その背景にはなにがあるでしょうか。

 

改定の背景


 

そのひとつとして自然災害リスクの増加が挙げられます。

近年は台風や大雨等による大規模な自然災害が発生し、そのリスクが高まってきています。

また、築年数が古い物件の割合も増えてきており、老朽化の影響でリスクが高くなってきています。

 

今後もその増加が見込まれることから、リスクの増加を織り込むために保険料の値上げが必要となっています。

 

 

保険期間短縮


 

今回の改定では保険期間が従来の最長10年から最長5年に短縮されることが示されています。

 

保険期間を短縮する理由としては、自然災害のリスクが将来にわたり大きく変化していくと見込まれ、長期的なリスク評価が難しくなってきています。

 

そのため保険期間を短くすることで保険料の改定を実際の契約に早期に反映させやすくするのを狙っています。

 

 

保険料を抑えるためにはどうする?


 

まずは改定が適用される前に長期の契約を結ぶことが有効です。

その他、内容を見直して不必要な補償を外していくことも検討した方がよいかもしれませんね。

FULL HOUSEでは住宅ローンを取組む銀行さんをはじめ、複数の窓口で見積を取って比較いただくことをおすすめしております。

 

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

 

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。