リノベの現場から

RENOVATION REPORT

リノベーション工事レポートVol.08『大工工事①』|ライオンズマンション深川町

22.07.23

先日、久々に野球観戦に行きました!企画デザイン高木です。

野球を観るのも好きですが、お目当てはこの子。

 

 

ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター「つば九郎」!

岐阜生まれ岐阜育ちの私は、中日ドラゴンズのドアラ推しでしたが

ちょっと前からつば九郎・つばみにハマり、動画を見漁っています(笑)

感染者数が増え当面行けなくなりましたが、落ち着いたらまた試合を観に行きたいと思います♪

 

ではでは、

中日ドラゴンズの屋内練習場からも近い距離にある「ライオンズマンション深川町」の

工事レポートをお送りしたいと思います!

 

▼過去のレポートはこちらから

リノベーション工事レポートVol.01『着工前』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.02『養生』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.03『解体』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.04『解体後確認』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.05『給排水配管』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.06『床下地工事』|ライオンズマンション深川町

リノベーション工事レポートVol.07『ユニットバス』|ライオンズマンション深川町

 

 

大工工事は幅が広い


 

みなさん、「大工工事」と聞くとどんな工事をイメージされますか?

トンカチを持って釘を打っていたり、ノコギリで木を切る光景が目に浮かびやすいかと思います。

 

ネットで調べると

『木材の加工又は取付けにより工作物を築造し、又は工作物に木製設備を取付ける工事』

と出てきますが、つまり木材を使って工事を行うことがメインのお仕事です。

 

例えば

・壁をつくる

・床をつくる

・棚をつくる

・棚を取り付ける

などがあげられますが、多種多様な工事内容なので、求められる知識と技術のレベルは非常に高いと感じます。

 

リノベーション工事に置いてもこれらの大工工事を全て実施するため

大工工事を更に細分化し、工程表の中に組み込んでいきます。

 

軸組み工事は骨づくり


 

大工工事が始まって一番最初に行うのが、以前紹介した「床下地工事

その後、軸組み工事が始まります。

 

 

↑の状態がまさに、軸組み工事真っ最中の様子です!

天井下地の軸組みから行い、壁下地の軸組みへ移っています。

 

天井においては、木の部材を十字に組み合わせることで「たわみ」を防止し

壁においては天井と床に「横桟」を仕込んで、この後等間隔に「縦残」を取り付けていきます。

 

 

この一つ一つの部材を、狂いなく計測し加工しているんですから、途方もない作業であると感じますね・・・・

この軸組み工事は、人間で言うところの骨の役割なので

この軸が極端に曲がっていたり、留め方が甘かったりすると

その上の仕上げ材にも大きな影響を及ぼします。

 

更に、本来あるべき壁の位置に立っていないと壁も曲がってしまうので

色んな事に注意を払いながら取り付けて下さっています。

 

思わず頭がパンクしてしまいそうな工事ですが

この壁と天井をおよそ5日くらいで終わらせてしまいます。早いですね!

 

 

大工工事もここまで進むと少しずつ部屋っぽくなりますが

この先パネル工事が始まれば、もっと様相が変わります。

お楽しみに!

 

以上、リノベーション工事レポートでした!

イベント・セミナーのページはこちらから♪

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。