なるほどリノベ

NARUHODO RENOVATION

中古買ってリノベーションのベストな進め方

NEW 22.08.04

最近は次の放送を待っているドラマが二つあります。

一つ目は『オールドルーキー』 二つ目は『魔法のリノベ』

オールドルーキーについては、毎回感動しっぱなし。

魔法のリノベについては、日々の業務と照らし合わせて良いところは取り入れようと思っています。

 

ご興味がある方はぜひ見てみてください。

 

こんばんはリノベ不動産FULLHOUSEの柴田です。

本日は、中古リノベの進め方についてお話致します。

中古リノベを行うには、上記のように7つのSTEPを順序よく話を進めていく必要があります。

 

失敗をする例としては、STEP1~STEP3を飛ばしていきなりSTEP4から始める事です。

いきなり物件内覧からはじめると、決断する時に色々な不安がでてきます。

『内覧時に何を注意してみればいいの?』

『もっといい物件がでてくるのではないか?』

『古い物件で大丈夫なのか?』

『管理状況はどうなっているのだろう。』

『自分の気に入った間取りに変更できるの?』

『物件価格とリノベ費用をあわせるといくらになるの?予算内でできるのかな。』

『不動産屋さんの言葉を信じて買ってもいいの?』

などなど色々と考えてしまい、スタートで躓いてしまいます。

中古買ってリノベーションを行うには順序よく進めていく必要があります。

 

STEP1 カウンセリング

まずは、イメージされている希望条件を洗い出す必要があります。

その上で優先順位をつけて整理をしていきます。

STEP2 住宅ローン・資金計画

住宅ローンの知識をつける、変動金利と固定金利の違い

どのくらいの予算がベストなのか。リノベーションの費用はどのくらいかかるのか

リノベーションと物件以外に係る諸費用がどのくらいかかるのか?

その上で仮)の資金計画表を作成し総予算のイメージを持っていただくことが必要です。

STEP3 住宅ローン審査・中古+リノベ

ローンの審査を行うことで自分がどのくらいの金利で借り入れできるのか?

銀行さんに支払う諸経費はどのくらいかかるのかを把握ができます。

物件探しの前に、中古リノベのメリットデメリットを事前に把握しておくことが重要になります。

 

まとめ


住宅購入は世の中で一番高い買い物でございます。順序よく進めていけば失敗をすることはありません。

スムーズに進めていくには7つのSTEPをふんでいくのが良いでしょう。

『中古買ってリノベーションってなーに。』

『なんとなく話をきいてみたい。』

『とりあえず資料を請求してみた。』

『まだまだSTEP1でもない。』

そういったお客様もいらっしゃると思います。そういったお客様に一番良いイベントが、

※上記をクリックしていただければイベントページに飛びます。

 

ぜひ皆さんの参加をお待ちしております。

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中で