買いたい・売りたい

買い替えをご検討中の方

買い替えをご検討中の方

ベストな購入・売却時期と資金計画をご提案します。

1売るのが先?買うのが先?

ご所有の不動産を売却して新しい住まいを探す「不動産の買い替え」。これには購入・売却のタイミングや資金計画、ご親族の事情などが複雑に絡み合います。特に検討中の方から多数いただくのが「売るのが先?買うのが先?」といったご質問。
双方のメリット・デメリットをふまえて、どちらが良いのか考えてみましょう。

売ってから買う

▶▶メリット

・売却価格が確定するので、購入にあてる資金の計画が立てやすい
・購入物件を探しながら、期間に余裕を持って売却できる
・ローンの残債を早期に減らせて、二重ローンによる負担を無くせる

▷▷デメリット

・売却が決まると引き渡し日までに新しい物件の購入、もしくは仮住まいが必要
・売れるまで買えないので、購入の時期が予定より延びる可能性がある

買ってから売る

▶▶メリット

・仮住まいなど余計なコストがかからず引っ越しもスムーズに進められる
・時間に余裕が出来て、じっくりと希望にあった
物件を探すことができる
・引っ越し後の綺麗な状態で売り出しが出来るので、早期売却に繋がりやすい

▷▷デメリット

・二重ローンになる場合は金融機関の審査が通らない可能性がある
・売却物件が売れ残った場合、税金や管理費などの固定費を払い続ける必要がある

このように、お客様ご自身の「資金とスケジュール」の計画次第で、選択すべき手順は変わってきます。まずはしっかりと買い替えの計画を立てて、お金の動きと購入・売却タイミン グを把握しましょう。

2資金計画とスケジュール

買い替えを成功させるためにも、購入・売却にかかる資金計画とスケジュール組みをしま しょう。よくご相談いただく買い替えパターンを参考に、ご自身の計画と照らし合わせてみて 下さい。

pattern1

売却予定の物件| 中古マンション 2LDK ローン残債有り(1500万円)
買い替えの理由| 子供が増えて部屋が手狭になったため、今より広い戸建物件を探したい

■確実に売却してから物件を購入

確実に売却してから物件を購入

pattern2

売却予定の物件| 中古戸建住宅 3LDK ローン残債有り(500万円)
買い替えの理由| 子供が独立したので、今より狭い駅近のマンションを買いたい

■資金に余裕があるので、購入してから売却

資金に余裕があるので、購入してから売却
FULLHOUSEでは、お客様それぞれのご事情に合わせて、ベストな購入・売却時期と資金計 画をご提案いたしております。まずはお気軽にご相談下さい