マンションリノベーション

MANSION RENOVATION

FULLHOUSEのマンションリノベーションは、引渡し後に続く暮らしを何よりも重視しています。
工事中の近隣配慮はもちろんのこと、水漏れ・音漏れを防ぐ施工を徹底しています。
共同住宅だからこそ、近隣とのコミュニケーションが良好に続くリノベーションが求められます。

FULLHOUSEのマンションリノベーション4つのポイント
point

FULLHOUSE
マンションリノベーション
4つのポイント

  • 01point

    購入前の設計プランニング

    建物を購入する前に「理想の暮らしが実現できるのか?」をイメージして頂くため、間取りのラフプランニングを実施します。 その際に概算の工事金額もご提案しますので、安心して建物購入へ進めます。

  • 02point

    工事中の近隣配慮

    工事着工前に近隣へ挨拶まわりを行い、音の出やすい時期や時間帯などをご説明します。 管理会社の指示に従い共用部分の養生を実施し、毎日清掃をして一日の作業を終えます。工事車両のせいで居住者にご迷惑が掛からないよう、自社で費用を負担し近隣駐車場を借りるケースもあります。 現場監督が定期的に現地へ伺い、管理人さんと連携を取りながら近隣の方の声を拾っています。

  • 03point

    音漏れ・水漏れ防止

    マンションにおいて、音漏れ・水漏れは裁判にもなりえるほどリスクの高い問題です。 FULLHOUSEのマンションリノベーションでは、交換できる範囲で水まわり配管を一新し、「見えない部分も新しく」する事で水漏れリスクを軽減しています。 更に”マンションの規約以上の遮音性能”を保持した床下地材を用いて、下階への音漏れを軽減しています。

  • 04point

    まるで戸建てのようなプランニング

    新築注文住宅・戸建てリノベーションの経験を活かし、戸建て住宅のようなプランニングを得意としています。 例えば、玄関横に広々としたシューズクローゼットをご用意したり、水回りに回遊動線を設けることも可能です。 面積を増やすことが出来ないマンションリノベーションでも、空間を最大限に活かした動線・収納計画を実現します。

施工事例 中古リノベジャーナル