MENU CLOSE

BLOG リノベジャーナル

スタッフブログ

2022.09.05

リノベーション リノベの現場から 工事現場 家づくり デザイン 間取り 設計朝倉

解体後にやることは・・・

こんにちは。

フルハウス名古屋  設計の朝倉です。

 

解体工事が進んでいる戸建てリノベの現場。

営業工務が現場状況をUPしています。

解体した後、設計はどんなことをやっているのか、

少しご紹介します。

 

 

 

解体すると柱や梁、床下の基礎が見える状態になります。

そこで設計としてはこれまで見えなかった部分を確認します。

お客様と打合せした内容で計画通りにできるかどうかの確認が必要になるからです。

 

 

 

現況の梁がどのように架かっているのか、基礎はどこを通っているのか、

順番にチェックしていきます。

写真のような損傷している柱などは今回の工事で交換していきます。

 

 

 

最初の計画をする時点から基礎の位置や梁の位置を想定しながら

プラン作成するのですが、

実際どうなのかは解体してみないとわからないのです。

 

今回の案件は残さなければならない柱や壁はなく

計画通りに進められそうです。

お施主さんも間取りを気に入っているようでしたのでよかったです。

ここから大工さんが入って本格的な工事の始まりです。

楽しみですね。

 

 

 

インスタグラム

FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。
ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

お問い合せ窓口

愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!
まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948
受付時間:10時~18時
定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

 

 

 

 

\ お気軽にお越しください /