MENU CLOSE

BLOG リノベジャーナル

スタッフブログ

2022.09.24

リノベーション 家づくり デザイン 設計小島

【施主支給】対応可能です

こんにちは。

朝晩は肌寒くなる季節になりました。

秋は涼しいので好きです。
設計の小島です。

 

お客様と打ち合わせをしていると「施主支給できますか?」という質問をよく受けます。

そこでよく施主支給されるもの、また注意点を書いていきたいと思います。

 

施主支給のメリット・デメリット

まずメリットは
・好きなものを付けられる
コストカットに繋がる

打ち合わせの中で「つけたいものがある」と申して商品を頂ければ、施工はこちらで行うことが出来ます。
付けたい位置の詳細は一緒に現場に行き指示してもらうことが多いです。

そして、デメリットは
故障や不良の際のご負担はお客様となる
ことです。

こちらが仕入れて施工したものに関しましては、故障や商品不良などの際にご連絡いただければご対応できるのですが、施主支給の場合はこちらで対応する事が出来なくなってしまいます。

この点に気を付けて頂いて、施主支給の品を考えると良いと思います。

施主支給に多いもの①照明

 

照明はこちらからもご提案させて頂いておりますが、
「今使っているものを新居でも使用したい」
「どうしてもつけたい照明がある」

といったお客様も少なくないです。

LDKや寝室は施主支給の照明、その他のお部屋はこちらのご提案で進めるといったように計画することが出来ます。
もちろん、特につけたいものがない方もお好みのテイストをヒアリングし、イメージに沿った照明を提案しています。

写真のように、事前に商品をお預けして頂ければ、つけた状態で引渡しが出来ます。

 

②トイレの紙巻き器・タオル掛け

こちらも商品をお預け頂ければ取付をした状態でお客様に引渡しをすることが出来ます。

通販などでも最近は、個性的なものや、意匠性に優れたものが多いですよね。

紙巻き器やタオル掛けなどは家づくりのなかでは細かい箇所になりますが、ここにこだわるとより愛着が湧く気がします。

 

③照明スイッチ

フルハウスでは主にPanasonicのスイッチを取り扱っています。種類も豊富ですが、自分好みのものが他にある場合はそちらを取り付けることも出来ます。

 

施主支給のメリットやデメリットを考えながら、設計者を一緒に家づくり進めて行きましょう。

 

お客様の声はこちらから確認できます。

 

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも始めました★

下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

◆お問い合せ窓口◆


愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!

まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

 

 

\ お気軽にお越しください /