お金のイロハ

MONEY

一生賃貸で暮らす費用はいくらかかるか計算してみました。

20.12.17

一生賃貸で暮らす費用はいくらかかるか計算してみました。

FULLHOUSEの不動産営業 柴田です。

 

購入した方が得なのか。それとも賃貸の方が得なのか。


よく検索されるワードではありますが、本日は賃貸で絞ってお話しをしたいと思います。

 

一生賃貸(60年間)で暮らす場合の費用の算出

 

家賃 7万円×12か月×60年間=5,040万円

共益費 0.5万×12か月×60年間=360万円

更新料(2年更新)7万円×29回=203万円

別途費用 敷金、礼金、仲介手数料

 

賃貸の場合のメリットは、立地や間取りの不満や老朽化等で、気に入らなくなれば住み替えができる事が最大のメリットにはなりますが、その場合引っ越し費用や敷金、礼金、仲介手数料が上記の金額より上乗せでかかります。

 

あり得ないお話ではありますが、ずっと同じ家(賃貸)に住み続けた場合でも、60年間で約5600万円の支払いになります!!

 

そしてそのお金は大家さんのポケットマネーになり資産としては残りません。

 

賃貸の場合の最大の不安点


①リタイア後、年金暮らしになった場合、家賃の支払いができるのか?

 

②高齢者になった場合、更新できるのか?

 

この2点だと思います。

 

ライフプランを行い、リタイア後も家賃支払いができるのであれば①は不安は解消されますが、②の不安については大家さんが絡むので個人では解消できないと思います。

 

購入して60年間住んだ場合の総額費用について知りたい!!

 

そういったお客様については、【はじめの0歩相談会】のイベントに参加されることをお勧め致します。

情報はこちらから⇒★クリック★