リノベの現場から

RENOVATION REPORT

リノベでエアコンを設置可能のお部屋にする

21.04.18

今日の天気予報は晴れのはずだったのに、名古屋は結構雨降りましたね~。でも晴れ男の私はが外出するときにはしっかり晴れ間が差し込む陽気に。はい、晴れ男の山田英司です。

 

 

壁の中にエアコン配管を隠す「隠ぺい配管」


今日はリノベーション完成物件でのエアコン設置についてお伝えします。

 

 

マンションでエアコン設置する場合は、エアコン室外機を通常は南側バルコニーに設置するので、南側に面するお部屋はそのまま安易にエアコン設置可能です。

ただし北側のお部屋にエアコンを設置しようとする場合、北側にバルコニーが無く、共有廊下にエアコン室外機の設置不可のマンションも中古マンションの場合あります。古いマンションではよくあるケースです。新築当時はエアコン無しの部屋で、どのようにエアコン無しで夏場の猛暑を乗り越えてきたのか、不思議です。

 

この写真のように、リノベーションでスケルトンにした後に、壁の中にエアコンの配管を通し、中部屋や、北側の部屋から南側バルコニーに配管を隠して通す、「隠ぺい配管」という工法で、無理なくエアコン設置をする事が出来ます。

 

この工事は、住まいながらの工事ではなかなか難しく、リノベーションでスケルトン工事する際に行うのがおススメです。

 

このように、スケルトンリノベーションだからこそおススメできる工事は他にもたくさんあります。例えば、コンセントの増設や壁に造作棚など後で設置できるように、壁下地を予め入れておく等、他にもたくさんあります。

 

物件選びや施工事例など掲載中です。

ぜひご覧ください。

↓ ↓ ↓

◆インスタグラム◆


FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。

ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

◆お問い合せ窓口◆


TEL:0120-555-948

受付時間:10時~18時

定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

(通常営業時間に順次対応致します)