MENU CLOSE

BLOG リノベジャーナル

スタッフブログ

2022.12.03

リノベーション 家づくり デザイン 素材・工法 企画高木

ブラインドの需要、高まってます。

寒くなってきたので、冬の名物(?)生牡蠣を食べました!企画デザイン高木です!

昨年2回も牡蠣に当たってしまいまして。
熱が出る程度の症状ですが、このご時世ですし多方面に不安を与えかねないな…と思い1年ほど自粛していました。

久々に食べましたが何も無かったので、もう1回くらいチャレンジしたいです♪

 

さて、牡蠣とは全く関係ないですが、、、
柴田さんのブログにもある通り、I様邸へ取材へ行ってきました!

取材内容は『お客様の声』が完成したら触れたいなと思いますが
I様邸でも使用した「ブラインド」についてご紹介したいと思います!

ブラインド、流行ってます。

はい、最近というよりここ数年ですが、ブラインドの人気度が高まっています。

昔はオフィスに用いられるイメージが強く、デザイン性も決して高くはなかったのですが
ウッドブラインドが登場したり、ブラインドの羽の幅も多様化され、
家のデザインに合わせたブラインドを選びやすくなったことが影響していると思います。

タチカワ ウッドブラインド フォレティアシェイディ チェーン

あとは2021年から「家の中に自然を取り入れる」という考えが流行しています。
コロナ禍で外出自粛が続いたことから、家の中で自然を体感したいというニーズが高まっているのですが

ブラインドはカーテンよりも日射を取り入れやすかったり、
外の景色が見えやすい、といった点から選ばれているのだと思います!

更にマンションの場合、高層階になると外部からの視線が気にならないため
カーテンのように閉め切らなくても良いブラインドが好まれる傾向にあります。

カーテンとブラインドはそれぞれ、メリット・デメリットがありますが
眺望や建物の断熱性能、暮らし方、インテリアテイストなどを総合的に鑑みて選ばれると良いのでは、と思います!
(もちろんFULLHOUSEでもオススメな方をアドバイス致しております★)

 

ブラインドの事例

FULLHOUSEのお客様の住まいで、ブラインドを取り付けた事例をご紹介します♪

まずは横型ブラインドについて!

こだわりをすべて詰め込んだインダストリアルな夢空間
↑事例をご覧になりたい方はクリックしてください★

こちらのお住まいは角部屋でしたが、全ての窓にブラインドを設置しました!
沢山の光が入り、家の中がとても明るいです♪

インダストリアルデザインのお住まいに、ブラインドは良く似合うと思います。

 

家中に宝物を散りばめた「大人ヴィンテージ」な暮らし
↑事例をご覧になりたい方はクリックしてください★

こちらのお住まいでもブラインドを採用。
先日取材で伺った際に「少しグレーっぽい色にしたから、意外とホコリも気にならない!」と仰っていました!

選ぶ色も重要かもしれませんね・・・!

次の世代へと繋いでいく ぬくもりインダストリアル
↑事例をご覧になりたい方はクリックしてください★

こちらのお客様は、ご自身でブラインドを設置して頂きました。

留め具の部分にウッド調のカバーを設置されていて、デザインの美観性も保てている素敵なブラインドです♪

続いて、縦型ブラインドです!
※初めて知る方もいらっしゃるかもしれませんが、縦型ブラインド=バーチカルブラインドとも言われる商品です。

縦型ブラインドは高級感を演出してくれる商品です。

羽の幅が広く、また透過性の高い生地も多いのでより多くの日射を取り込んでくれます。

風に揺れると音がする、というデメリットもありますが
風に揺れる様や、羽が動いて日射が揺れる様に「自然」を感じれられるというメリットもあります。

ホコリが溜まりづらいので、お掃除が苦手な方にもおすすめです♪

先日取材したI様邸のLDKにも縦型ブラインドを設置しました!

この日射の入り方、最高じゃないですか!?
間を仕切る縦格子との相性も抜群です。
I様にも「ブラインドにして良かった~!」と仰って頂けました。

カーテンかブラインド、どちらにするか選ぶだけでも悩みますが
色や機能も様々あり、何が良いのか分かりづらいと思うので
気兼ねなくFULLHOUSEへお尋ね頂けたらと思います!

FULLHOUSEのリノベーション事例はこちら
イベントのご参加はこちらをご覧ください!

 

FULLHOUSEコンセプトムービー

FULLHOUSEのコンセプト「正しいリノベはその先をみる。」を題材にした
1分のムービーを配信中です♪

 

インスタグラム

FULLHOUSEのインスタグラム

いままで施工したリノベーションの事例を配信しています。
ぜひ覗いてみてください。ストーリーズではイベントの情報もお知らせしていきます!

 

 

FULLHOUSEスタッフのInstagramも更新中!
スタッフの日常やお打ち合わせの様子が分かります!
下のQRコードからフォローをお待ちしてます!

 

お問い合せ窓口

愛知・名古屋でリノベーションをお考えの方のご相談を承っております!
まずは資料が欲しい!という方もお気軽にご連絡下さい。

TEL:0120-555-948
受付時間:10時~18時
定休日:火曜・水曜

※資料請求・お問合せフォームからは24時間受付中です。

\ お気軽にお越しください /